人気のタイプ

電話で話すビジネスマン

収益物件の種類は、いくつかのタイプに分けることができます。大前提として、多くの借り手がつくことが必要となります。簡潔に言うと、「借り手からの人気が高いタイプの物件を獲得する」ということが重要だと言えます。今、東京の都心部や大阪、名古屋を中心に人気のあるタイプの収益物件が、ワンルームマンションです。特に首都圏や大阪、名古屋、横浜といった場所は最近単身世帯の数が増えていることから、ワンルームマンションを借りる人の数が増えてきている現状にあります。ワンルームマンションの持つメリットは、「需要が高い」という部分だけではありません。収益物件を建てて運用する側の人間にも大きなメリットがあります。そのメリットとは、物件を購入する際の資金がわりと安め、という点です。また、都市部の物件は比較的人気も高いため、賃料をある程度高めに設定することも可能です。収益を図ることができる物件の中でも、ワンルームマンションは不動産投資の対象としてはリスクも低く、運用しやすい物件と言えるのです。

設備が充実している物件は、比較的需要が高く、賃貸を探している人の多くに人気があります。エアコンや浴室に関する様々な昨日や仕様の他にも、インターネット環境などが充実しているため、若年層を中心に契約を行なう人が増えてきているのです。収益物件として投資物件を探す際は、このように最新設備が揃っている新し物件を選ぶようにしましょう。環境が整っていると言える状態では無い物件である場合でも、大掛かりなリフォームを図ることで、最新の設備が揃った部屋及び物件に返信させることができます。近年は防犯対策としてセキュリティ設備を充実させた物件が増えてきています。マンションの場合、近年はほとんどがオートロック式の施錠となっており、さらにモニターが付いたインターホンが付いている物件も多くなってきています。このように設備が非常に充実している物件は、ある程度家賃を高く設定しても借り手が付くため、収益物件として運用する側は得をする部分が大きいのです。東京だけでなく、大阪や名古屋、横浜のような栄えている都市部は最新設備が整っている物件も多いです。特に大阪は防犯設備が整っている物件が多いので、防犯設備に特化させた物件を上手に運用できれば、大きな収益を期待することができると言えます。